プロミスなら銀行よりも早い審査で利息負担を抑えて借りられる

早くに借りるならプロミス

お金に困ったときに頼れるのが、早い審査と融資の対応となるプロミスのカードローンです。ネットでの来店不要申し込みで手続きが始められ、契約に関しても店舗や契約機を利用せずに、Web上で完結もできるようになっています。

 

もちろん店舗や契約機の設置がある地域ならWeb契約ではなく来店での手続きも可能となっており、使い方や希望内容によっては来店不要のWeb契約よりも、契約機を使うカードの発行のほうが優れている場合もあります。

 

選べる手続きの進め方でプロミスは利用者が最も良いと考える方法でカードローンが利用できるようになっているため、お金が足りなくてどうしようもないといった状況では、とにかくプロミスのカードローンが頼れるのです。

 

早いプロミスのカードローン

 

最短30分の早い審査回答

ネットでの申し込みでも店舗や契約機での申し込みでも、どちらにしてもプロミスの審査回答は最短30分と非常に素早くなっています。状況次第では回答に時間がかかる場合はありますが、スムーズに進めば30分程度で審査が完了するために急ぎの方でも安心です。

 

審査結果の連絡はメールとなる場合が多く、仮にネットでの申し込みを行ったとした場合には、審査結果の連絡がいつの間にかメールに届いていることになります。

 

例えば今日の夜にお金が必要で、通勤中にスマートフォンからプロミスのWeb申し込みをしたとした場合には、審査が完了すればメールが届いているために時間も手間も無駄にはしません。

 

審査の結果がOKであればそのままWeb契約が進められ、休憩時間に必要な手続きを終えればその日のうちの来店不要の振り込み融資も可能となるのがプロミスの利点です。

 

振り込みで借りる際の注意点

ただ、来店不要の振り込み融資での借り入れは、当日中に扱える時間が限られています。銀行の営業時間の関係でプロミス側ではどうしようもなく、平日14時までにWeb契約を終えないと翌営業日の扱いとなってしまいます。

 

朝に申し込みをして審査がすぐに終わり、そのまま昼に契約が完了をすれば当日中の振り込みも十分に現実的となりますが、申し込みを昼とした場合や、審査回答に時間がかかってしまうとなると間に合わなくなる可能性が出てきます。

 

どうしてもその日のうちに借りたいとなると振り込みでは不確定要素が多いために危険であり、とにかく早くに借りたいなら振り込みではなく契約機の利用も考えてみるべきでしょう。

 

契約機なら設置のある地域で夜でも手続きが可能で、その場でカードを受け取って備え付けのプロミスATMや、コンビニなどの提携ATMで素早く借りられるために便利です。

 

一応はプロミスは瞬フリといったサービスを利用すれば夜間でも振り込みは可能ですが、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要になる、振り込みの記録が残るといったデメリットもあるので、早い借り入れを希望するなら契約機が良いのです。

 

契約機での手続きの進め方

プロミスの契約機は各地に設置があり、繁華街から地方都市まで様々です。人口の多い地域や人通りの多い地域では契約機の設置数も多く、大都市圏であれば同じ地域にも複数の契約機が設置されています。

 

店舗となるとなかなか設置はないのですが、契約機ならプロミス世田谷区の設置数を見ても分かるように、とにかく多くの場所に点在をしています。

 

どの契約機を利用しても良いので、何も一番近い場所の契約機の利用に限らず、知り合いに見られないように少し離れたところや他の地域のプロミス契約機を使っても問題はありません。

 

どちらにしても契約機を利用する際には予めネットで申し込みを進めておくのが基本で、ネット申し込み後の契約機の利用なら時間が節約できます。契約機でももちろん申し込みは行えるのですが、その場で審査結果を待たなければならないなど時間がかかってしまいます。

 

その点、予めネットで空き時間に申し込みを済ませておけば、審査の結果を見てからプロミスの契約機まで行けるので無駄がありません。仮に審査に落ちてしまうとしても、契約機に行く手間が省けるので全てにおいて無駄がないとも言えます。

 

店舗を利用する方法もある

契約機に比べると設置数が少なく、なかなか利用がしづらいのがプロミスの店舗です。全国の設置を見てもプロミス名古屋市をはじめとする都市部の設置に留まるため、地域によっては店舗の利用が現実的ではないところもあります。

 

利用ができる地域であれば店舗の良さも知っておくといざというときに助かります。契約手続きは契約機と同様に店舗でもその日のうちに進められるので、営業時間内なら振り込み融資の締め切り後でも対応が可能です。

 

また、担当者が店舗にはいるため、分からないことや不安に感じる部分をしっかりと聞きながら契約が進められるのもプロミス店舗の魅力です。

 

契約機でもオペレーターとの対話ができるようにはなっていますが、それはコールセンターに電話で相談をするのとほとんど同じであるため、やはり店舗で直接の相談ができるというのは大きな強みです。

 

設置場所が少ない、営業時間が契約機と比べると長くないといったプロミスの店舗には欠点もありますが、利用ができるのであれば困ったときには店舗に来店をし、相談をするのも良いでしょう。

 

よく考えて借りれば便利

どのような契約の方法であっても、プロミスでの借り入れはしっかりと考えて使えば大変便利なものとなります。最短即日融資も可能であり、すぐにでも現金がほしいときには頼れる借り入れ先となります。

 

借り入れ金額に応じた返済金額を借りる前にしっかりと確認し、毎月の収入から考えて無理なく返済が行えるか、早めの完済ができるかを知っておけば、プロミスの早い借り入れは優れたサービスです。

 

ただし余計な用途にばかりで借りてしまったり、限度額があるからと無計画に借りると返済で自分自身が困ることとなるので、プロミスのカードローンを利用する際にはよく考えるようにしてください。